• 登記・法律相談
  • 業務案内
  • 会員名簿
  • 情報公開
  • 会員専用
  • 個人情報保護方針
  • 民事法律扶助
  • 出前講座
  • リンク集

業務案内


司法書士(しほうしょし)とは、司法書士法に基づき他人の依頼を受けて登記又は供託に関する手続きの代理及び裁判所・検察庁・法務局又は地方法務局に提出する書類の作成等の法律事務を業とする国家資格者のことをいいます。

さらに法務大臣が実施する簡裁訴訟代理能力認定考査で認定を受けた司法書士( 認定司法書士)は、これらの業務のほかに簡易裁判所における訴訟代理及び紛争の目的の価額が金140万円を超えないものについて相談に応じ、又は裁判外の和解について代理すること等の法律事務も業とすることができます。

具体的には下記のような業務を取り扱います。

不動産登記

不動産登記

所有権保存登記(家を建てたとき)
所有権移転登記
(土地や建物を売買,贈与,交換などしたとき)
(土地や建物を相続したとき)
(根)抵当権設定登記
(土地や建物を担保にお金を借りたとき)
(銀行取引や商取引をするとき)
詳しいパンフレットはこちらへ
登記は司法書士へPDFファイル


裁判所への申立

裁判所への申立

・ 訴訟・答弁書
(貸金の返済や土地・建物の明け渡しなどを請求するとき)
・ 支払督促(金銭の支払いを督促をするとき)
・ 仮差押・仮処分
・ 自己破産
・ 家事に関する申立(遺産分割などの調停をしたいとき)
詳しいパンフレットはこちらへ
がんばるあなたを応援します。民事再生法PDFファイル
ヤミ金被害撲滅のために闘っていますPDFファイル


簡易裁判所関係業務

簡易裁判所関係業務

・ 訴訟・調停・和解の代理
(※法務大臣認定の司法書士にご依頼ください)
詳しいパンフレットはこちらへ
少額訴訟手続が利用しやすくなりましたPDFファイル


商業・法人登記

商業・法人登記

設立登記(会社や組合などを設立するとき)
役員変更登記(役員が変更したとき)
増資・減資の登記(資本を増やしたり,減らしたとき)
その他登記事項に変更が生じたときの登記
(商号・目的・本店などを変更したとき)


成年後見

成年後見

「リーガルサポートえひめ」が財産管理等をお手伝い
詳しいパンフレットはこちらへ
リーガルサポートPDFファイル


供託

供託

弁済供託,営業保証や裁判所の保証供託など


司法書士は、業務の遂行に当たって最善を尽くすよう努めておりますが、残念ながら、あなたが依頼した司法書士と、依頼した事件についてトラブルが起きる場合があります。その際、愛媛県司法書士会では紛議調停という手続きを実施しています。

この申し立てがなされると,愛媛県司法書士会は、あなたと紛争の相手方である司法書士との間に立ち、中立な立場で調停し問題解決に努めることとなります。紛議調停の申し立て方法は、愛媛県司法書士会事務局へお問い合わせください。