Loading...
会員サイト
MENU
電話:089-941-8065 9:00から17:00(土・日・祝を除く)
司法書士の仕事 MENU

相続・遺言

親族の方が亡くなられた際には、故人が所有する遺産について、どの相続人がどの財産を相続するかを決めて相続人の名義に変更することが必要です。司法書士は、相続による不動産の名義書換えの申請や、戸籍の収集、相続関係説明図の作成、遺産分割協議書の作成を行っています。
それ以外にも、遺言書の作成に関する相談や相続放棄、遺産分割調停申立、遺言書の検認などで家庭裁判所に提出する書類の作成も行います。

ご相談事例

  • 子供が複数いるので、遺言書を作っておきたい。
  • 身内が亡くなったが、相続人の中に行方不明の人がいる。
  • 親が亡くなったが、兄弟仲が悪く話し合いができない。